シーンから選ぶ プレゼント

誕生日プレゼントにオススメのシャンパン【男性から女性へ】

2018年12月18日

お誕生日プレゼント、迷ったときはシャンパン!

誕生日、それは年に一度の大切な人をお祝いする日。特別なハレの日。

普通の日でも、シャンパーニュを飲むと特別な日になるものですが、特別なハレの日には当然欠かせないアイテムですね。

あまりお酒は飲まない、という女性でも、シャンパンなら飲める!という人は意外なほど多いもの。とはいえ、事前に好みはある程度リサーチしておきたいところ。

甘口、辛口、ロゼ・・・そのほか、ジャケ買いなど、選び方は様々。その女性がもつイメージで、ボトルを選んでも喜ばれますよね。ここでは、見た目はもちろんのこと、飲み心地も素晴らしいシャンパーニュをご紹介いたします。

Piper Rare Millesime 2002
(パイパー  レア ミレジメ 2002)※ヴィンテージは最新です

一目惚れ、というのはまさにこのことかと思うほど、一度見たら忘れられないボトルのデザイン。思わずため息が出るような美しい装飾が施されたこちらは、女性へのバースデープレゼントとしてもぴったりの一本。

見た目だけではなく、その美しさを上回るインパクトを持つ、繊細で印象的な味わいは、まさに究極の贅沢と言えるでしょう。南国の果実のような熟した甘みを上品な後味に変えるライムのような香り。さらに奥深さを感じさせる、少しの苦味とスモーキーな旨味。それらが全て相まって、複雑で味わい深いは、一緒に過ごした時間を忘れられない大切なものにするお手伝いをしてくれるはず。

ボトルの美しい装飾を外してティアラにすることもできるので、飲み終わった後にプレゼントするのもお勧めです。

ボトルの詳細はこちら ボトルの詳細はこちら

Taittinger Nocturne
(テタンジェ  ノクターン)

「ノクターン」というのは「夜想曲」という意味なのですが、その名の通り、こちらはディナーの後や特別な夜に、ゆっくりと味わいたいシャンパーニュです。

というのも、今のシャンパーニュの主流は辛口で、食中酒として飲まれている場合が多いのですが、こちらはやや甘口で食中酒というよりも食後酒にぴったり。

ドライアプリコットや桃のような、ほのかな甘みの中に、花のようなフレッシュな香りが漂う、優しく、それでいて存在感のある味わいです。少し甘めではあるのですが飲み口はとても爽やかで軽いため、フルーツたっぷりのデザートやチョコレートムースなどとも相性は抜群です。

シャンパーニュで乾杯!というのも当然喜ばれるプレゼントですが、ディナーの後にシャンパーニュを用意しておくのも素敵な演出。バースデーケーキと一緒に頂くと、より一層ゆっくりと過ごすことができます。恋人同士なら、間違いなく2人で祝う誕生日を特別な時間にすることができるでしょう。

ボトルの詳細はこちら ボトルの詳細はこちら

Jean Vesselle Brut Oeil de Perdrix
(ジャン・ヴェッセル  ブリュット ウイユ・ドゥ・ペルドリ)

シャンパーニュの中でも、華やかさがあるロゼ。辛口や甘口、渋み(タンニン)を感じるもの・・・色々な種類のロゼがありますが、こちらは、渋みがほとんどなく、果実味を豊かに感じることができる、とても上品な辛口シャンパーニュに仕上がっています。野イチゴのみずみずしいフレッシュさとバラの花のような華やかでエレガントな香りが女性にぴったりですね。

ウイユ・ドゥ・ペルドリというのは「やまうずらの眼」という意味で、その名の通りにピュアなピンク色をした、可憐なロゼシャンパーニュです。これは、上質なピノノワールを100%使用し、さらに特殊な圧縮(葡萄を絞る工程)方法により造られた、美しい自然な色素だけを使うことによって生まれたもの。

ちなみに「うずら」はフランスでは幸せを運ぶ鳥と言われています。誕生日にこのシャンパーニュで、一年の幸せを運んでプレゼントしちゃいましょう。

ボトルの詳細はこちら ボトルの詳細はこちら

Nicolas Feuillatte Palmes d’Or 2006
(ニコラ・フィアット  パルム・ドール 2006)  ※ヴィンテージは最新です

フランスで最も飲まれているシャンパーニュ、「ニコラ・フィアット」。

創始者が現存する若いメゾンですが、近代的な設備と技術、作り手の伝統的な知識と経験を活かし、安定した品質のよいシャンパーニュを多く作り出しています。

そんなメゾンの最高級シャンパーニュが、このパルム・ドール。
美しく立ち上る黄金の泡、レモンや洋梨などをぎゅっと凝縮した香りととろけるような口あたり。そして、どこか香ばしいトーストのような余韻さえ感じさせる、とても魅力的なニュアンスを持っています。ボリュームの中に上質さを感じられるのは、質の良いシャルドネが、ノーブルな雰囲気を加えているから。その味わいは、とても複雑で、濃密で、そして繊細です。

この特別贅沢なシャンパーニュのボトルは、黒く、ボコボコと穴の空いたような非常に珍しいデザイン。これは、美しいオペラ歌手が身にまとっていた黒真珠からインスパイアされたのだと言われています。ニコラ・フィアットは彼女の事を密かに愛していたのかもしれませんね。

美しいディーバから生まれた由来をもつ、ロマンティックなボトル。愛する人へのプレゼントにぴったりの一本です。

ボトルの詳細はこちら ボトルの詳細はこちら

Perrier Jouet Belle Époque 2011
(ペリエ・ジュエ  ベル・エポック 2011) ※ヴィンテージは最新です

アネモネの花が大胆に描かれた、華やかなボトルが特徴のベル・エポック。それは、一目見て感嘆の声を上げるほどの芸術的な美しさを持つデザインボトルです。

それもそのはず、このデザインは、アール・ヌーボーで歴史的に巨匠として知られる、エミール・ガレがデザインしたものなのです。

その美しさはボトルだけのものではありません。グラスに注がれると、透明感あるライトゴールドの美しい液体から、ほのかに白い花のような香り。そして、白桃や洋梨のような柔らかな果実味の中に蜂蜜を感じられるうっとりするようなエレガントな味わい。シャルドネを主体として、およそ8年もの間かけて熟成され、造られるからこそ生まれる至極のシャンパーニュです。

これほど全てにこだわりぬいて生まれてくるベル・エポックは、多くのセレブリティにも愛され、あのグレース・ケリーも、お気に入りだと公言したほど。

まるで、腕いっぱいの花束をもらったかのような気持ちになれるベル・エポック。

大切な彼女も、きっとその美しさに、一目で幸せいっぱいの笑顔になるでしょう。

ボトルの詳細はこちら ボトルの詳細はこちら

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply